草刈りなど定期的な庭のケアは大切です【のんびりガーデン生活】

園芸

必要な知識

シマトネリコについて

園芸用品

 シマトネリコとはモクセイ科の植物の一種で、フィリピンや台湾、日本では沖縄県等に広く分布している植物です。雄株と雌株があり、毎年5〜6月頃になると大きな花序に、小さな花を無数に付けるようになるという特徴があります。  シマトネリコは、明るい葉とサラサラとした枝葉に人気がある樹木で、病害虫にも強いという点でも人気となっています。また、その見た目が洋風住宅にも、和風住宅にも無理なく馴染むので、庭木として自宅に植えるという人も少なくないです。  ただ、元々は亜熱帯に自生する植物なので寒さには弱く、関東よりも北の地域で屋外で育てるのは難しいとされています。そのため、関東よりも北での生育を希望する場合には、冷えるのを防ぐための様々な対策を講じる必要が出てきます。

 前述したようにシマトネリコは、その見た目の良さ等から庭木の一種として、日本でも人気がある植物となっています。ただ、シマトネリコは放っておくと、どんどん大きくなってしまうという特徴を持っているので、剪定が必要不可欠です。  シマトネリコの剪定方法についてですが、まずは剪定に適している時期は11〜3月頃が最も剪定に良い時期とされています。ただ、この時期以外にも、真夏を除いた初夏〜夏頃にかけてでも、剪定を行なう事が可能なので、必要に応じて剪定をします。  次に実際の剪定に関してなのですが、シマトネリコは大きく成長する樹木なので、素人が行なうのには危険が伴います。そのため無理はせずに、専門の業者に依頼して剪定をしてもらった方が安心ですし、美しい仕上がりも期待出来ます。