草刈りなど定期的な庭のケアは大切です【のんびりガーデン生活】

園芸

草むしりは大変

自分の体力と相談して。

園芸用品

草むしりというのは、薬も使用しない原始的な草の駆除である。薬を利用すると薬を散布して枯れるのを待つことになるが、草むしりは自分で腰をかがめてそれで草を手で取ることであり、体力をかなり使う。しかし、体力は使うがお金の面で出て行くものはない。強いて言えば、草むしりが終わった後の湿布など体への対策ぐらいだろうか。草むしりは暑いところでする作業なので、熱中症などに注意が必要である。それに夏場は蚊やハチなど虫が多いので、虫除けのスプレーなどがあると便利で虫に刺された被害に後悔しなくても済む。草むしりはお金がかからないと思われがちだが、草むしりも安全に行うにはそれなりにお金がかかることを考えておこう。

第三者に依頼をする

作業の手間暇がかかる草むしりは、とにかく果てしなく繰り返さないといけない作業にもなる。予め除草剤などを撒いておけばその大変さも少しはマシになることだろう。しかし、草むしりはそうした対策をしていなければ、どんどん育つ環境にあるので本質的な対策を考えないといけない。例えば、草むしり自体を自分でやるという選択肢ではなく第三者にまかせておくのもひとつだろう。ここで言う第三者というのは専門業者のことであり、一定の料金を支払うことで草むしりの作業をお願いすることができる。専門業者に依頼をすること自体が大層なことだと思われるかもしれないが、料金もリーズナブルで依頼をしたらすぐに駆けつけてくれて作業にとりかかってくれるので便利なのである。